YAKONEKO Collection

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« マンガのようなネコ切手シート | トップページ | グリム童話のネコ »

マンガのようなネコ切手シート(2)

German1968ss.JPG
前回のシートの「長靴をはいた猫」バージョンです。
これは東ドイツから1968年に発行されました。

「ブレーメンの音楽隊」より話が込み入っているので、切手だけでストーリーを読み取るのは難しいです。
お話しを知っている人なら、これはあの場面だなと判ると思います。
額面の低いものから高いものへ話が展開しています。

粉挽きの末息子は遺産相続にネコをもらいました。
ネコに長靴を買ってやりました。

ネコはトリやケモノを捕まえては王様へ献上しました。

粉挽きの末息子はネコに言われるまま、服を脱いで池に入りました。
「誰か!旦那さまを助けて~」

ネコは魔法使いの屋敷へ行きました。

ネコの口車に乗せられて、魔法使いはネズミに化けました。
ギャー

魔法使いの屋敷を粉挽き息子のものだと勘違いした王様は、粉挽き息子を娘の婿に選びました。
ネコも王族の家臣になりました。
めでたし、めでたし。

« マンガのようなネコ切手シート | トップページ | グリム童話のネコ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23296/871767

この記事へのトラックバック一覧です: マンガのようなネコ切手シート(2):

» 長ぐつをはいたネコ [絵で泣かせる絵本]
あらすじ これまた他力本願な男の物語。だけど主役はネコなんだから、まあいいじゃん?父が死んで三男に残されたのは一匹のネコだけ。このネコが頭を働かせて貧しい男を逆玉の輿させる。 絵:ジュリアーノ・ルネッリ ちょっと怖くてエレガント 主役のネコの目はつり... [続きを読む]

« マンガのようなネコ切手シート | トップページ | グリム童話のネコ »