YAKONEKO Collection

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004年9月

木の上の笑いネコ

tajikis2000_b.jpg
最近入手したネコ切手から、かわいいものを選んで紹介しています。
これは2000年にタジキスタンから発行されたネコ切手6種シートからの1枚です。
6枚の中には顔の超アップあり、雪の上を歩いているものあり、でミニ写真集という感じになっています。
その中でもこのネコの表情が気に入りました。
ふかふかの毛皮が木の股に座り、顔は笑っているように見えます。
まるでチェシャ猫のようです。

ネコはサッカーをする

slovenia2000_a.jpg
最近入手したネコ切手からかわいいものを紹介しています。
これは前回と同じくスロベニアから2000年に発行された絵本シリーズの1枚です。
人間の世界をネコで表現したお話しのようですね。
みんなでサッカーをしています。

絵本の中のネコ

slovenia2000_b.jpg
最近入手したネコ切手から、かわいいものを選んで紹介しています。
これはスロベニアから2000年に発行された児童書シリーズの中の1枚です。
絵本の挿絵がそのまま切手になっています。
鼻をほじっているダメっぽい男の子の後ろに、頭のよさそうなネコが座っています。

左下のラッパのマークは郵便のしるしです。
日本でいえば「〒」のようなものです。
ヨーロッパではラッパで郵便配達夫の到着を知らせていたので、ラッパが郵便の象徴になっている国が結構あります。
日本でラッパといえば、腹痛薬か豆腐屋さんですね。(^_^;)

しましまのネコ

somalia2002_h.jpg
最近手に入れたネコ切手から、可愛いものをセレクトしています。
これはソマリアから2002年に発行された各種ネコ連刷シートの中の1枚です。
1シートの中に、いろんな柄の、いろんな体型のネコが収められています。
縞ネコが好きなのでこれを選びました。

ネコはにっこり笑って

singapore2003.jpg
最近手に入れたネコ切手から、面白いものを選んで紹介しています。
これは2003年にシンガポールから発行されたグリーティング切手セットの中の1枚です。
"joy!"というのはenjoyから来ているのでしょうか。
楽しそうな顔をしています。
この切手には額面表示がありませんが、下の方に小さな文字で"For local address only"と書いてあります。

そっくりな親子ネコ

swiss1990.jpg
最近入手したネコ切手から、かわいいネコを紹介しています。
これはスイスの普通切手で1990年の発行です。
前回載せたソマリアの切手と同様、仔ネコが親ネコにまとわりついています。
親ネコはすました顔をしています。

ネコの目、魔よけの目

somalia2003_e.jpg
最近手に入れたネコ切手から、目を引いたものを紹介しています。
これは前回と同じくソマリアから2003年に発行された各種ネコ切手寄せ集めシートの1枚です。
親ネコに仔ネコがまとわりついて、微笑ましい光景です。
親ネコは警戒しているのか、視線がきつい気もします。
仔ネコたちもみんなこちらを向いていて不自然。
さらに、背景のじゅうたん(?)にも「魔よけの目」のようなデザインが施されています。

そんなにこちらを見ないでください、と言いたくなる切手です。

ネコ柄じゅうたんの上のネコ

somalia2003_a.jpg
最近入手したネコ切手から、面白いものを選んで紹介しています。
これはソマリアから2003年に発行されたネコ連刷シートの中の1枚です。
この切手の背景(敷物?)にはいろんな動物が描かれており、ネコも描かれています。
見えますか?
長毛種ネコの頭の上に水色のネコ、その右、首の上あたりには茶色のネコ。
え?ネコじゃなくてトラ??

陽だまりの眠りネコ

saotomep2003_h.jpg
最近手に入れたネコ切手から、かわいいものを選んで紹介しています。
これはサントメ・プリンシペから2003年に発行されたネコ切手セットの中の1枚です。
縞ネコが香箱座りをして、目を細めています。

部屋の中にはペットがいっぱい

singapore2001.jpg
最近手に入れたネコ切手から、おもしろい切手を選んでみました。
これはシンガポールから2001年に発行されたペットの切手シートです。
10枚の切手で家の中の様子を描いています。
なんと20匹のペットがいます。
そのうちネコは3匹です。

ネコの目、色々

poland2002.jpg
最近入手したネコ切手からかわいい切手を紹介しています。
これは2002年にポーランドから発行された、哺乳類セットの1枚です。
顔のアップと全体像がうまく組み合わされています。
3匹とも縞ネコですが、目の色がみんな違います。

ネコは枠からはみ出して

norway2001.jpg
最近入手したネコ切手から、かわいいものを選んで紹介しています。
これはノルウェイから2001年に発行されたペット切手の中の1枚です。
仔ネコが3匹います。
左端のネコが四角い枠から出ているため、ネコが前に飛び出して来るように見えます。

上がネコ、下がサカナ

Nederland200306.jpg
最近入手したネコ切手を紹介しています。
でも、これってネコか?(笑)

切手商の解説書によると、オランダから2003年に発行。
切手デザインコンクールの入賞作品を2種連刷切手にしたもの。
テーマは「大地と空気と水」で、こちらの切手には生き物、展示していないほうの切手には乗り物が描かれている、
とのこと。

切手の中の白い点は目打ちに見えますが、穴は開いていません。デザインの一部です。
陸の生き物であるネコ、空の生き物であるトリ、水中の生き物であるサカナやオタマジャクシ(?)によってテーマが表現されています。
ネコとサカナが合体しているので、妙な具合ですが、白い点線で切れていると思って見れば、それなりに判るような気がします。

以前にもオランダ発行のモダンアートなネコ切手を紹介したことがあります。
そんな訳で、これもオランダらしい切手と言えます。

ネコのつどい

micro2000_bc.jpg
最近入手した切手から、かわいい切手を選んで紹介しています。
これはミクロネシアから2000年に発行された6種シートからの2枚です。
いろんなネコの寄せ集め切手ですが、パステル画のようなタッチがほのぼの感を出しています。
左の切手にマッカレル・タビー、右の切手にブリティッシュ・ショートヘアが描かれています。

ノスタルジックなネコ切手

mozambique2002_d.jpg
最近入手したネコ切手から、これは!と思った切手を紹介しています。
今回取り上げたのは、モザンビークから2002年に発行された6種セットの中の1枚、スフィンクスです。
6種類の純血種ネコというありふれた発行パターンですが、その描く技術が独特なので、ありふれたネコ切手にはなっていません。

秋のネコ

guinea_bissau2003_b.jpg
最近入手したネコ切手を紹介しています。
これはギニア・ビサウから2003年に発行された、イヌとネコの4種連刷シートからの1枚です。
ネコだけが描かれているものを選びました。
印刷の質がよくなくて、色を修正したと思われる跡が目立ちます。
秋っぽい背景で、今の時期に合うかと思い、取り上げてみました。
発行は5月だったのですけど。(^_^;)

ネコは一人で歩く

britain2002kipling.jpg
最近入手した切手から、気に入ったものを紹介しています。
これはイギリスから2002年に発行されたものです。
キプリング(Rudyard Kipling,1865-1936)の童話集「なぜなぜ物語」原題:Just So Storiesから、10のお話しが切手になりました。
シール式切手で未使用切手だと目打ちがはっきりとは見えないので、使用済み切手を載せました。
「一人で歩くネコ」というお話しです。

むかしむかし、最初の男と女が海岸近くのほら穴で生活を始めました。
近くの森の動物たちが集まって相談し、イヌが偵察に行くことになりました。
イヌは人間に飼いならされてしまい、二度と森には帰ってきませんでした。
つぎにウマが偵察に行きますが、帰ってきませんでした。
今度は雌牛が行きましたが、やっぱり帰ってきませんでした。
最後にネコが偵察に行きました。
ネコは人間と取り引きをしました。
だからネコは、ネズミを捕るなど人間のために働きますが、夜になると昔と変わらず一人で歩いているのです。

切手には、ほら穴の中で人間とイヌが一緒に火にあたっているところが描かれています。
ウマとウシは外につながれているので、描かれていません。
ネコは少し離れたところにいて、これから一人で散歩に出ようとしているようです。

ネコの毛糸あそび

german2004_a.jpg
最近入手した切手から、かわいい~と思ったものを紹介しています。
これは2004年にドイツから発行された4種セットの中の1枚です。
青少年福祉のための寄付金がついています。
耳紙には足跡が描かれています。
2匹の仔ネコが毛糸遊びをしています。
ネコの身体の動きもかわいいですが、小さな手(前足)がパーと開いたところも、また、かわいいです。

ネコは眠る

congo2003_g.jpg
これも前回と同じく、2003年にコンゴ民主共和国から発行された切手です。
印刷技術がいまいちで、絵と目打ちとの間隔が左右で違っています。

窓のでっぱりの上で、縞ネコが眠っています。
下の壁には「駐車禁止」と書かれいますが、ネコは車じゃないから、とめてもいいですよね。(笑)

ネコが見つめるその先には

congo2003_e.jpg
前回に続いて、コンゴ民主共和国から2003年に発行されたネコ切手セットの中から、独断と偏見でかわいい切手を選んでみました。
草むらを白ネコが忍び足で歩いています。
何を見つけたと思いますか?
バッタ?ネズミ?モグラ?

ネコは文字が読めるに違いない

congo2003_d.jpg
最近入手したネコ切手の中から、これは!と思った切手を展示しています。
前回と同様、コンゴ民主共和国から2003年に発行された中の1枚です。
国際ロータリーのマークがついています。
飲食店の看板の前にネコが集まっています。
看板にはロブスターサラダやカニサラダなど、ネコが好きそうなメニュが並んでいます。

黒ネコは広告と一緒に

congo2003_a.jpg
最近入手したネコ切手から、かわいい切手を選んで紹介しています。
これは2003年にコンゴ民主共和国から発行された12種セットの中の1枚です。
黒ネコの広告ポスターの前に黒ネコがいます。
国際ロータリーのマークが入っています。

遊ぶネコたち

burkinafaso_6.jpg
最近入手したネコ切手から、かわいいものをセレクトしています。
この切手の発行年は不明ですが、アフリカのブルキナファソ(旧オート・ヴォルタ)から発行されたものです。
6種1シートで、画像では耳紙をカットして切手部分だけを表示しています。
いろんな種類のネコが、虫や毛糸を相手にすばしっこく動いています。
銅版画のような線がいい味出しています。

ネコは青い目で見つめる

aland2003_2.jpg
最近入手した切手から、かわいいネコを紹介します。
これも前回と同じく2003年にオーランドから発行された切手です。
長毛種の仔ネコがすまして座っています。
青い瞳がきれいです。

海辺の縞ネコ

aland2003_1.jpg
最近入手した切手の中から、お気に入りをチョイスしました。
バルト海のオーランド諸島から2003年に発行された切手です。
額面が金額ではなく郵便の種類で表示されています。
人気投票で選ばれた図案だそうです。
昔飼っていたネコに似ているので、この手のシマシマに弱い私です。

ネコも静物?

German1995.JPG
ネコの描かれた絵画切手を紹介しています。
これは1995年にドイツから発行された切手です。
ドイツの画家ゲオルグ・シュリンプ(Georg Schrimpf,1889-1938)が描いた「ネコのいる静物画」という絵です。
動かない壷や布などを対象にした絵を静物画といいますが、動いていないネコから視線を感じます。

子供とネコと

Mexico2002.JPG
メキシコから2002年に発行された切手です。
FAI(幼児支援基金)のマークが入っています。
それにちなむ絵ということで、メキシコの画家 Abel Quezada(1920-1991)の「エステバンと縞模様のネコ」という絵が採用されています。
たぶん一人掛け用のソファなのでしょうが、小さな子供なので半分に収まっています。
彼の足元に縞模様のネコがおすましして座っています。
まるで、絵のモデルになっていることが解っているかのようです。

夏のネコと言えば…

Cambodge2000Mike.JPG
台風が通り過ぎて、蒸し暑い日々が帰ってきました。
怪談で涼しくなるでしょうか。
切手はカンボジアから2000年に発行された、芸術品とネコを組み合わせたシリーズの1枚です。
左に芳藤の絵、右にジャパニーズ・ボブテイルが描かれています。
絵の部分を拡大してみましょう。

Cambodge2000Yoshifuji.JPG
行灯の周りで手ぬぐいをかぶったネコが2本足で立って踊っています。
着物の女性が油をなめているのでしょう、行灯に顔を突っ込んでいます。
背景にも大きなネコの顔が見えています。
「化け猫」の1場面です。

2005.11.11追記
右側のネコはジャパニーズ・ボブテイルではなくマンクスであることが判明しました。
詳しくはこちらに

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »