YAKONEKO Collection

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ネコの毛糸あそび | トップページ | 秋のネコ »

ネコは一人で歩く

britain2002kipling.jpg
最近入手した切手から、気に入ったものを紹介しています。
これはイギリスから2002年に発行されたものです。
キプリング(Rudyard Kipling,1865-1936)の童話集「なぜなぜ物語」原題:Just So Storiesから、10のお話しが切手になりました。
シール式切手で未使用切手だと目打ちがはっきりとは見えないので、使用済み切手を載せました。
「一人で歩くネコ」というお話しです。

むかしむかし、最初の男と女が海岸近くのほら穴で生活を始めました。
近くの森の動物たちが集まって相談し、イヌが偵察に行くことになりました。
イヌは人間に飼いならされてしまい、二度と森には帰ってきませんでした。
つぎにウマが偵察に行きますが、帰ってきませんでした。
今度は雌牛が行きましたが、やっぱり帰ってきませんでした。
最後にネコが偵察に行きました。
ネコは人間と取り引きをしました。
だからネコは、ネズミを捕るなど人間のために働きますが、夜になると昔と変わらず一人で歩いているのです。

切手には、ほら穴の中で人間とイヌが一緒に火にあたっているところが描かれています。
ウマとウシは外につながれているので、描かれていません。
ネコは少し離れたところにいて、これから一人で散歩に出ようとしているようです。

« ネコの毛糸あそび | トップページ | 秋のネコ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23296/1418477

この記事へのトラックバック一覧です: ネコは一人で歩く:

« ネコの毛糸あそび | トップページ | 秋のネコ »