YAKONEKO Collection

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004年10月

ネコと家族計画

tonga1993_75dpi.jpg
子供とネコが描かれている切手です。
これはトンガから1993年に発行されたもので、左半分が切手、右側は切手を反転させた絵柄のタブです。
切手の左上には、「明るい未来のために家族計画を」と書かれています。
女の子が抱いているのは仔ネコでしょうか。
野良ネコを減らすために避妊手術を薦めている切手ではありません。
「家族計画」なんて少子化の日本では、この頃聞かれなくなった言葉です。

ネコと電車ごっこ

belgium1966_100dpi.jpg
子供が主題の切手から、ネコがいるものを紹介しています。
これはベルギーから1966年に発行された子供の遊びシリーズの1枚です。
一列に並んだ子供たちが、それぞれ前の子の服や髪の毛をつかんで歩いています。
ネコも最後尾についています。

ネコとピノキオ

cambodia200011d_100dpi.jpg
子供がテーマの切手から、ネコを取り上げています。
これはカンボジアから2000年に発行された童話シリーズの中の1枚です。
ヨーロッパの童話ばかりが描かれているシリーズで、これはピノキオです。
ピノキオのネコというと、ピノキオを悪い道に引き込むのがネコとキツネですが、そのネコではないようです。
ディズニーアニメ版ではおじいさんの家にフィガロというネコがいます。
そちらの影響が感じられます。

母ネコの上に仔ネコ

german2004c.jpg
子供がテーマの切手から、ネコを取り上げています。
これはドイツから2004年に発行されたもので、青少年福祉のための寄付金がついています。
ネコの親子がこちらを見ています。
「青少年のために・ドイツ」という表記が、ネコの身体のラインに沿って曲線に並んでいます。

9月に取り上げた「ネコの毛糸あそび」と同じセットの切手です。

不思議なネコ

german2001ss_d.jpg
子供がテーマの切手に描かれたネコを特集しています。
これはドイツから2001年に発行された小型シートです。
「フェリクスと誕生日プレゼントの不思議なネコ」という絵本の挿絵が使われています。
ドイツ・マルクとユーロの2通りの金額が書かれています。

ネコと釣り

grenada1970c_100dpi.jpg
子供がテーマの切手から、ネコをさがしています。
これは前回と同じシリーズ、グレナダから1970年に発行されたものです。
男の子が釣りをしています。
ネコはいたずらもせず、じっと観察しています。

ネコと子守り

grenada1970a_100dpi.jpg
子供がテーマの切手から、ネコが描かれているものを選んでいます。
これは1970年にグレナダから発行された、子供とペットを描いた4種からの1枚です。
切手カタログによると、イギリスの詩人ワーズワースの生誕200年を記念して発行されたそうですが、切手にはそういうことは一切書かれていません。
女の子が乳母車を押しています。
おままごとのつもりなのでしょう、乳母車の中にはネコがいっぱい入っています。

ネコと人生

grenada2003b_d.jpg
子供がテーマの切手に描かれているネコを取り上げています。
これは2003年にグレナダから発行された小型シートから1枚を取り出しました。
アメリカの人気イラストレーターのノーマン・ロックウェル死去25年を記念したものです。

ロックウェルの絵は、微笑ましい物語を読んでいるような気にさせられます。
この絵には「人生のきびしい現実」というタイトルがついています。
少年がソファに座って小さくなっています。
左に見えるのは学校の先生でしょうか、身を乗り出してたいへん熱心に話しかけています。
「弱ったな~。早く終わらないかな~。」
少年の心のつぶやきが聞こえてきそうです。
ネコは先生の椅子の下で寝ていたり、ソファの背やクッションで遊んでいたりしています。

ネコと少年と手紙

japan1985_180dpi.jpg
子供が主役の切手で、ネコが描かれているものを紹介しています。
これは1985年に日本で発行された「ふみの日」切手です。
大きくスキャンしましたが、普通切手を横に使った小さな切手です。
原画は村上勉が担当、イラストには「少年と手紙」というタイトルがついています。
男の子の左手にネコが抱かれています。
帽子には、カエル、フクロウ、トカゲなどが座っています。

ネコと家族

newzea1981_30c_75dpi.jpg
これも前回と同じく、家族をテーマにした切手です。
ニュージーランドから1981年に発行されました。
おかあさんのまわりに、おとうさんと子供たちが集まっています。
おかあさんが見ているのは家族のアルバムなのかもしれません。
飼いネコは、おかあさんを見上げています。

newzea1981_30c_cat.jpg

ネコと子供とじーさん、ばーさん

newzea1981_25c_75dpi.jpg
これは子供をテーマにした切手というよりも、家族をテーマにした切手セットの1枚です。
子供がおばあさんに甘えています。
おじいさんは赤ん坊をあやしています。
ネコは、自分もかまってちょーだいという感じでそばにいます。
それとも、おばあさんの編物袋が気になるのかしらん。
ネコの部分を拡大してみました。
newzea1981_25c_cat.jpg

ネコと少年

nederland1982_180dpi.jpg
子供をテーマにした切手から、ネコが描かれているものを紹介しています。
これは1982年にオランダから発行されたものです。
児童福祉のための寄付金がついています。
ネコの衣装を着た男の子と、ネコが肩を組んで歩いています。

ネコと国際児童年

paraguay1979gs3_75dpi.jpg
子供がテーマの切手から、ネコをピックアップしています。
これはパラグアイから発行された切手です。
1979年が国際児童年だったことを記念したセットの中の1枚です。
右下の国際児童年マークを除けば、普通のネコ切手です。

ネコはネズミを調教する

poland1996_d.jpg
子供がテーマの切手から、ネコを選んで紹介しています。
これは1996年にユニセフ50年を記念してポーランドから発行されたものです。
ポーランドの創作童話を描いています。
ネズミが楽しそうに縄跳びをしています。
ネコは椅子に座って監督しています。
さて、何をたくらんでいるのでしょう。
遠くで動物たちが心配そうに様子をうかがっています。

ネコはシッポを立てる

poland1971_d.jpg
子供がテーマの切手に描かれたネコを特集しています。
これは1971年にポーランドからユニセフ25年を記念して発行されました。
6歳の子供が描いたネコです。

ネコと福祉その2

suriname1978b_d.jpg
子供をテーマにした切手から、ネコが描かれているものを選んで紹介しています。
これはスリナムから1978年に発行された、児童福祉の寄付金つき5種の中の1枚です。
前回紹介した1977年の切手とちょっと似ています。

1978年のは5種類ともネコが描かれていますが、どれも似たような感じなので、1枚だけを大きく載せてみました。
5種類とも見たい人は「S_Yakoのネコ切手アルバム」の絵柄別コレクションへどうぞ。

ネコと福祉

suriname1977_d.jpg
子供をテーマにした切手に描かれたネコを特集しています。

これはスリナムから1977年に発行された切手です。
児童福祉のための寄付金がついています。
子供のシルエットを背景に、それぞれ違った動物が描かれたセットで発行されました。

ネコを描く子供

swiss1988.jpg
子供をテーマにした切手でネコが描かれているものを特集しています。
これは1988年にスイスから発行されたもので、児童福祉のための寄付金がついています。
子供が絵を描いています。

ネコは子供と遊ぶ

taiwan1994_ab.jpg
子供をテーマにした切手に描かれているネコ、を特集しています。
前回同様、台湾から発行された「子供の遊び」シリーズからです。
前回とは発行年が異なり、これは1994年のものです。

(左)紙を折って作った船を浮かべています。
ネコも興味津々な様子です。

(右)女の子と男の子が水鉄砲で遊んでいます。
ネコは水が苦手なので、ビックリして逃げているのかな。

ネコはお手玉をする

taiwan1993_a.jpg
子供をテーマにした切手に描かれているネコを特集しています。
これは1993年に台湾から発行された「子供のあそび」シリーズの1枚です。
女の子たちが座ってお手玉遊びをしています。私が子供のころは「おじゃみ」と呼んでいました。
ネコもいっしょにあそんでいます。

ネコは足元で丸くなる

taiwan1992.jpg
この切手は1992年に台湾から発行されました。
親子のふれあいを描いたセットの中の1枚です。
母親が子供に御飯を食べさせています。
子供は足をバタバタさせていますが、ネコはそんなことはお構いなしで丸くなっています。
竹でできた椅子が面白いです。

ネコは子供と遊ぶ

unicef1966.jpg
今回から、子供をテーマにした切手にネコが描かれているものを紹介していきます。
この切手は国連から1966年に発行されたもので、UNICEF(国連児童基金)の活動を表現しています。
UNICEFは世界158の国と地域に現地事務所を設置し、子供たちの生活改善のための活動をしています。
いろんな国の子供たちが一つの車両に乗り、医療・衛生・食事などを象徴的に表しています。
ネコは連結器のところにいるのですが、わかりますか?

伸びたネコ

gambia200403a_d.jpg
最近入手したネコ切手です。
ガンビアから2004年3月に発行されたネコ4種シートです。
切手上の記述によると、アメリカンショートヘア、スフィンクス、ペルシャ、オリエンタルロングヘアだそうです。

背景にはシャムが描かれています。
左のシャムはちょっと伸びすぎ…

ネコと新幹線

turkmeni1998_d.jpg
最近入手したネコ切手から、ちょっと目を引いたものを載せてみました。
これはトルクメニスタンから1998年に発行された切手シートです。
4匹の仔猫が切手になっています。
1998年に日本で開催された切手展「JAPEX'98」を記念しているので、耳紙部分には日本らしい物(?)が描かれています。
って、上のキノコは私には馴染みがないですけど。

下半分に描かれているのは、新幹線。
ちょっと古い型の最後尾車両です。
ネコと釣り合ってない気がします。

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »