YAKONEKO Collection

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

ネコは背中をなめる

ghana1994bi_100dpi

ネコが毛づくろいをしている図案の切手を紹介しています。
これは1994年にガーナから発行された短毛種ネコ切手シートからの一枚です。
ブリティッシュ・ショートヘアが背中をなめています。
体が柔らかいネコならではのポーズです。

ネコは親子で毛づくろい

ghana1994ah_100dpi

ネコが毛づくろいをしている図案の切手を紹介しています。
これは1994年にガーナから発行された長毛種ネコ切手シートからの1枚です。
親ネコはひとりで、子ネコはお互いを舐めあっています。

ネコは台座の上で

german2004d_100dpi

ネコが毛づくろいをしている図案の切手を紹介しています。
これは2004年にドイツから発行されたネコシリーズの中の1枚です。
トラネコが白い台座に横になって、毛づくろいをしています。
舌の出具合から、かなり力が入っていることが判ります。

ネコは前足をなめる

guyana1995g_100dpi

ネコが毛づくろいをしている図案の切手を紹介しています。
これは前回と同じく1995年にガイアナから発行された世界のネコ切手シートからの1枚です。
前足のお手入れをしています。

ネコは口の周りをなめる

guyana1995c_100dpi

ネコが毛づくろいしている図案の切手を紹介しています。
これは1995年にガイアナから発行された世界のネコ切手シートからの1枚です。
もらった食事が少なかったのでしょうか、物欲しそうな顔で見つめています。

ネコは顔を洗う

centrafrica1997ab_75dpi

ネコが毛づくろいをしている図案の切手を紹介しています。
これは1997年に中央アフリカから発行された「クリントン米国大統領(当時)と飼い猫」シートからの2枚です。
前足を使って耳の後ろをきれいにしたり、口の周りを舐めたりしています。

ネコの名前はソックス。
ホワイトハウスで行方不明になって大騒ぎになったり、あとから飼われた犬との折り合いが悪く大統領の秘書に貰われることになって、また世界中の新聞に載ったりした有名なネコです。
クリントン氏は津波災害への義捐金を呼びかけているとかで、テレビで見ましたが、ソックス氏は元気にしているのでしょうか。

ネコはふさふさ

grenadagrena1995m_100dpi

ネコが毛づくろいしている図案の切手を紹介しています。
これは前回と同じく、グレナダ・グレナディーン諸島から1995年に発行されたネコシリーズからの1枚です。
長毛種のネコが半分からだを横たえて毛づくろいをしています。
毛が長いので、どこを舐めているのかよくわかりません。
肩のあたりでしょうか。

人間が手を貸してあげないと、このフサフサを保つのは難しいでしょう。

ネコは親子で毛づくろい

grenadagrena1995g_100dpi

ネコが毛づくろいしている図案の切手を紹介します。
これはグレナダ・グレナディーン諸島から1995年に発行されたネコシリーズの1枚です。
コラットの親子が、それぞれ自分のからだのお手入れをしています。
食事の直後などによく見られる光景です。

ネコはじゃれたり鳴いたりする

korea_n2000c_100dpi

ネコがニャーと鳴いているような図案の切手を紹介しています。
これは2000年に北朝鮮から発行されたネコ切手帳からの1枚です。
お金持ちの家のネコたちでしょうか、蝶の絵を背景に3匹の仔ネコを並べて記念撮影です。
隣の子にちょっかいを出している仔ネコがいます。

次回からは、こんなふうにほかのネコを舐めているネコ、自分の毛づくろいをしているネコの切手を取り上げる予定です。

目を細めてニャー

albania1966b_100dpi

ネコがニャーと鳴いているような図案の切手を紹介しています。
これはアルバニアから1966年に発行されたネコシリーズからの1枚です。
しましまのネコがニャーと鳴いています。
目が細くなっているので、笑っているように見えます。
こんな顔で呼ばれたら、「はいはい、なんか用ですか?」と近づいて、顎の下でもなでてみたくなります。

現地語の国名表記が日本での呼び名とかけ離れているので、知らないと判りにくい国の一つです。
皆さまご存知の日本の切手も、英語のJAPANやフランス語のJAPONからは想像しづらい、NIPPONと書いてありますね。

ヤマネコはよく鳴く

madagascar1986e_100dpi

ネコがニャーと鳴いているような図案の切手を紹介しています。
これはマダガスカルから1986年に発行されたヤマネコ5種セットからの1枚です。
耳の先に長い毛がついているのが特徴のカラカルというヤマネコです。
このヤマネコセットは5種のうち3種が口を開けています。
野生動物ですから、おとなしく絵のモデルにならず、警戒のうなりをあげているのでしょう。
このカラカルも怖い顔をしています。

ネコのポートレート

guyana1995e_100dpi

ネコがニャーと鳴いているような図案の切手を紹介しています。
これは1995年にガイアナから発行された、いろんなネコシートからの1枚です。
ネコの頭部だけなので、種類がわかりにくいですが、切手右上にアビシニアンと書いてあります。
前回紹介した切手と同じネコですね。
左上にはシンガポールで開かれた国際切手展のマークが入っています。

ネコは横になって人を呼ぶ

grenadagrena1995b_100dpi

ネコがニャーと鳴いているような図案の切手を紹介しています。
これは1995年にグレナダ・グレナディーン諸島から発行されたネコ12種シートからの1枚です。
アビシニアンがデロンと横になって、鳴いています。
「ねー、遊んでよ。」とでも言っているようです。

ネコは耳を伏せて鳴く

mongol1987b_100dpi

ネコが鳴いている図案の切手を紹介しています。
これはモンゴルから1987年に発行されたネコシリーズの1枚です。
上下の迷路のような模様がモンゴルらしさを出しています。
ネコが鳴いています。
耳の穴が後ろを向いているので、怒っていることがわかります。
ニャーではなく、ワオーとかギャーとか威嚇の声を出していると思われます。

吠えるネコ

saotomep1995ae_100dpi

ニャーと鳴いているような図案のネコ切手を取り上げています。
これは1995年にサントメ・プリンシペから発行されたネコシリーズの1枚です。
ベンガルなのかエジプシャン・マウなのかは判りませんが、豹柄のネコが鳴いています。
野性的な模様のネコは「鳴く」というより「吠える」ように見えます。

このネコは足もしっぽも長いなー。

ネコは鳥に爪を出す

gambia1994ssb_75dpi

ネコがニャーと鳴いているような図案の切手を紹介しています。
これはガンビアから1994年に発行されたネコの絵画シリーズから、小型シートの1枚です。
シート地に描かれているのが、ウィリアム・ボガースが1742年に描いた「グラハム家の子供たち」という絵画です。
右端の椅子の背もたれにいるネコの部分だけが拡大されて切手になり、中央におかれています。
切手にはガンビアの偉い人の顔もプリントされています。

鳥かごの鳥を狙って爪を出しているネコの表情は、ニャーというよりウーゴロゴロという感じです。
にこやかな表情の裕福な子供たちと対照的に、ネコに怯えた鳥、(シートではカットされているが)死神のような置物などが背景に描かれていて、栄枯盛衰、人はいずれ死を迎えるというようなことを暗示しています。

ネコは横向きで鳴く

sierraleone1996j_100dpiネコがニャーと鳴いているような図案の切手を取り上げています。
これは1996年にシエラレオネから発行された、世界のネコ12種シートからの1枚です。
このネコはエジプシャン・マウという種類だと切手に書いてあります。
特徴的なからだの斑点模様が見えないので、ただのトラネコに見えます。

横向きのネコといえば、とある童謡(絵描き歌?)が思い浮かびます。
ネコの目が三つあって、それじゃひとつ足りないじゃないかということになります。
いえいえこれにはわけがあって…という内容なのですが、最後のオチが私と母で意見が分かれています。
私は1匹がウインクしているのだと思っています。
母は1匹が横を向いているのだと主張します。
この歌をご存知の方、いますか?

仔ネコは森の中で鳴く

saotomep1995af_100dpi

ネコがニャーと鳴いているような図案の切手を取り上げています。
これは1995年にサントメ・プリンシペから発行されたネコシリーズの中の1枚です。
木の葉のあいだから顔を見せた仔ネコが、ニャーと鳴いています。
もしかして、木登りしてたら降りられなくなったの?

サルに向かって鳴くネコ

union2004ss_100dpi

ニャーと鳴いているような図案のネコ切手を取り上げています。
これはユニオン島から2004年に発行された年賀切手の1枚です。
11世紀の画家、易元吉の「猴猫図」が使われています。
原画が色あせているのか、日焼けしているのか、絵が見づらいです。
以前に、サルとネコの部分だけの切手を紹介しましたが、今回の切手ではサルを警戒しているのか、逃げ腰でニャーと鳴いているネコも描かれています。

ヤマネコは耳を伏せて

yemen1989b_100dpi

ニャーと口を開いているネコです。
これは1989年にイエメンから発行された切手で、ネコはネコでもヤマネコの一種、sand cat を描いています。
耳を伏せて、しっかりこちらを見ているので、威嚇のニャーが聞こえてきそうです。

黒ネコですニャ

poland1964j_100dpi

これは前回載せたのと同じく、ポーランドから1964年に発行されたネコシリーズからの1枚。
黒ネコがニャーと口をあけ、ピンクの舌がチラリと見えています。
ヤヌシ・グラビアンスキという動物画家が原画を描いたこのネコシリーズのネコは、どれもいい顔をしています。

笑うネコには福きたる

poland1964b_100dpi

今日から仕事始め。
いいことがあるように、笑っているようなネコの切手を載せました。
ポーランドから1964年に発行されたネコシリーズの中の1枚です。
このネコシリーズは、世界で最初の本格的なネコ切手としても知られています。

ネコの年賀はがき

japan1989_100dpi日本の年賀切手にはネコのものは無いのですが、年賀はがきの料額印面にネコが描かれたことはあります。
これは1989年(昭和64年)、昭和時代最後の年賀はがきです。
炬燵の上でネコが丸くなっています。
布団に松竹梅が描かれています。

ネコ年が無いとは言わせない

vietnam1999a_150dpi

新年あけましておめでとうございます。
この時期、私がネコ好きだと知っている友人から「ネコ年が無くて残念ね」と、よく言われます。
そんなことはありません。
この切手を見てください。
「YEAR OF THE CAT(ネコ年)」と書いてあります。
1999年にヴェトナムから発行された年賀切手の1枚です。
梅(?)の花が咲いて、新春にふさわしい切手です。
ちなみに、この年は、日本ではウサギ年と言われていました。

ネコの謹賀新年

ireland1999nengaあけましておめでとうございます。
この切手は以前にグリーティング切手として取り上げました。
1999年にアイルランドで発行されたものです。
それと同じ切手ですが、メッセージの部分が違います。
新年の挨拶が2ヶ国語で書かれています。

本年もネコ切手ブログ、 YAKONEKO ROOM をよろしくお願いします。

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »