YAKONEKO Collection

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月

イヌとネコ、いい写真は何度でも

australia1996e_mc75dpihalf
これは絵葉書の絵のほうに切手を貼って、その切手の発売初日の消印を押した記念品です。
1996年にオーストラリアから発行されたペット切手セットからの1枚です。
この切手は以前にも取り上げたことがありますが、今回は絵葉書に着目しました。
こういう記念絵葉書の場合、切手と同じ絵柄のものを新しく作ることが多く、そのため「切手と極力似ている」という意味でマキシマムカードと呼ばれています。
ところがこれは、すでに発表されている写真を使い、消印が目立つように加工しているだけです。
そんなわけで、同じ写真に意外なところで出会ったりするのです。
pazzlemate2005_150px
これは先日、近所のスーパーで買ったカバヤ食品の「パズルつきお菓子」のパッケージ。
「お菓子つきパズル」と言ったほうがいいかもしれないが。
この写真のジグゾーパズルが入っています。

ネコは足元でじゃれる

hungary1981d_100dpi
ポスターなどに描かれたネコを取り上げています。
これはハンガリーから1981年に発行された、有名なイラストレーターシリーズからの1枚です。
雑誌の表紙などを数多く描いたノーマン・ロックウェルの作品です。
老眼鏡の男性が目をしばたかせながら、針に糸を通そうとしています。
その足元では、ネコがじゃれています。
ええ~い、気が散るぅ~!

白ネコ、黒ネコ

poland1997_100dpi
ポスターやイメージキャラクタとしてネコが描かれている切手を取り上げています。
これは1997年にポーランドから発行された「ポスターシリーズ」からの1枚です。
Gronowskiという人が1926に発表した作品が使われています。
なんだか、意味ありげなポスターです。

ネコはベルギーの切手展を宣伝する

belgium2004_100dpi
ポスターやイメージキャラクタでネコが描かれている切手を取り上げます。
これは2004年にベルギーから発行された、小型シートからの1枚です。
普通のネコ切手のようですが、シート全体はこんな感じです。

belgica2006ss_d
この小型シートは、ベルギーで2006年に開催される、若者を対象にした切手展を宣伝しています。
ちょっとくずした書体が、絵本の1ページのような印象を与えます。
切手展の名称"belgica2006"の文字が書いてあります。
左下に5ユーロの文字が見えます。
切手の額面はすべて0.44ユーロですので、この小型シート1枚で2.8ユーロの寄付金を集めているわけです。

お誕生日おめでとうネコ

france1993c_100dpi
私のネット事始はニフティサーブ(現@nifty)のパソコン通信です。
パソコン通信からインターネットに変わり、サービス内容も変化し続けています。
古くからお世話になっているコレクターズフォーラム(略称FCOLL)が、このたび、ブログを始めました。
そんなわけで、今回の切手はフランスから1993年に発行されたグリーティング切手帳から「お誕生日おめでとう」切手です。

ネコじゃなくてトラに見えるんですけど…(^_^;)

ネコはアリーナで眠る

gambia1994ba_100dpi
眠っているネコの切手を取り上げています。
これも前回と同じ、ガンビアから1994年に発行された絵画切手です。
日向で伸びているネコが描かれています。
Harold Westonの円形競技場という作品です。
ネコは快適なところを見つけるのが上手です。

続スタンランのネコ

gambia1994bf_100dpi
眠っているネコの切手を取り上げています。
これも前回と同じく、ガンビアから1994年に発行されたネコ絵画切手シートからの1枚です。
スタンランの「床の上のネコ」という作品です。
座ってくつろいでいたら、まぶたが重くなってきました。
部屋の暗さも眠気を誘います。

スタンランのネコ

gambia1994ae_100dpi
眠っているネコの切手を取り上げています。
これは1994年にガンビアから発行された、ネコの絵画切手シートからの1枚です。
スタンランが描いたネコです。
手前の三毛ネコが香箱を作って寝ています。

スタンランは私が好きなネコ画家のひとりです。
ミュージアムショップで絵葉書やグッズを売っていることが多いので、よく買います。


哲学するネコ、もう1匹

angola1998e_100dpi
眠っているネコの切手を取り上げています。
これはアンゴラから1998年に発行されたネコ切手シートからの1枚です。
偶然の一致でしょうか、前回に載せたガーナの切手とそっくりです。

それにしても、この額面はゼロが多いです。
特別な用途に使う高額切手というわけではなく、インフレです。
うむむ~、とネコもひたいにシワを寄せています(ウソ)。

ネコは哲学する

ghana1994bk_100dpi
眠っているネコの切手を取り上げています。
これも1994年にガーナから発行されたネコ切手シートからの1枚です。
寝ているのか起きているのかよくわからない状態です。
一般には「香箱を作っている」と言われているポーズですが、私はひそかに「哲学している」と呼んでいます。
特にこのようなシマネコの場合、眉間にシワを寄せて何か難しいことを考えているように見えます。

三毛ネコも丸くなる

ghana1994bj_100dpi
眠っているネコの切手を取り上げています。
これも前回と同じ、ガーナから1994年に発行されたネコ切手シートからの1枚です。
丸くなっている三毛ネコはアメリカン・ワイヤーヘア。
短い縮れ毛が特徴なのですが、それがいまいち解りにくいのが残念です。

ネコは丸くなって眠る

ghana1994al_100dpi
雨が降って冬の寒さに戻ってしまった今日この頃。
眠っているネコ切手も丸くなっています。
ガーナから1994年に発行されたネコ切手シートからの1枚です。
バーマンというエレガントな長毛種ネコです。


ネコはデレッと寝る

ghana1994ak_100dpi
今日は一日中雨でした。
雨の日は、なぜか眠たいものです。
眠っているネコの切手を取り上げています。
これは1994年にガーナから発行されたネコ切手シートからの1枚です。
ロングヘアのシマシマネコがデレッと寝ています。
暖かくなってきました。

ネコの春眠

german2004e_100dpi
暖かくなってきました。
ひなたでのんびりお昼寝でもしていたい、今日、この頃。
というわけで、以前にも取り上げたテーマですが、眠っているネコ切手を紹介します。

今回の切手は2004年にドイツから発行された青少年福祉シリーズの1枚です。
文字がネコの身体の線に沿っているところが、やわらかい感じを出しています。
2匹のネコが寝ています。
1匹は熟睡していますが、1匹は人の気配を感じたようです。
顔と耳はこちらを向いていますが、目は開いていません。

この切手は学研から出た「続にゃんころがし」というムック本でも紹介されています。
っていうか、私が協力したのでした。(^_^;)

ペルシャのネコ

mozam1999a_100dpi
背景に風景が描かれているネコ切手を取り上げています。
これも1999年にモザンビークから発行されたものです。
ペルシャ猫の後ろにペルシャ(現イラン)のモスクが見えます。

ノルウェイの猫

mozam1999b_100dpi
背景に風景が描かれているネコ切手です。
これも前回と同じく1999年にモザンビークから発行されたネコ切手です。
たくましい長毛種のノルウェジアン・フォレストキャットが描かれています。
背景にはノルウェイの名所が描かれているようです。

メイン州のネコ

mozam1999c_100dpi
背景に風景が描かれているネコ切手です。
前回と同じく1999年に、モザンビークから発行されたネコ切手です。
アメリカはメイン州出身の長毛種、メインクーンが描かれています。
前にも書いたように、メイン州は灯台で有名です。

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »