YAKONEKO Collection

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

切り株の上ではシッポを巻きつけるのが美しい

iran2004e_100dpi
何かに乗っているネコが描かれている切手を取り上げています。
これは2004年にイランから発行された、ネコ切手6種シートからの1枚です。
切り株風の台に乗っているシマシマネコが描かれています。
背景は合成で、さわやかな青空。
台に巻きついたシッポ。
お行儀のよい、すがすがしい切手です。

門番ネコ

guyana1996bc_100dpi
何かの上に乗っているネコを描いた切手を取り上げています。
これは1996年にガイアナから発行された「世界のネコ」シリーズからの1枚です。
塀の端っこ、門柱のようなところで茶トラネコが振り返っています。
人の出入りを見ることができる高い場所は、優越感が得られるのでしょう、ネコに好かれる場所です。

狭いところでも横になるネコ

guyana1996ssa_75dpi
何かに乗っかっているネコが描かれている切手を取り上げています。
これは1996年にガイアナから発行された世界のネコシリーズからの1枚、小型シートです。
描かれているネコはメインクーン。
アライグマ(ラクーン)のようなフサフサシッポを垂らして、花壇?噴水?レンガでできたちょっと高いところで横になっています。
狭くても、高いところが落ち着くようです。

物見台のネコ

cuba1994ss_75dpi
何かに乗っている絵柄のネコ切手を紹介しています。
これは1994年にキューバから発行された小型シートです。
アビシニアンという種類のネコが行儀よく座っています。
乗っているのはネコ用の台なのでしょうか、それとも鳥のエサ台?

足場が悪くてもOKなネコ

antiguabar1997d_100dpi
ネコが何かに乗っている絵柄の切手を取り上げています。
これは1997年にアンティグア・バーブダから発行されたネコ切手シートセットからの1枚です。
ネコが切り株のようなものの上に乗っています。
斜めのところですが、前足のツメでしっかり留まっています。
爪とぎにもぴったりの場所です。

切り株に座るネコ

切り株ネコ
今日から、ネコが何かの上に乗っている絵柄の切手を取り上げます。
これは1995年にサントメプリンシペから発行されたネコ切手シートからの1枚です。
明るい日差しの中で、堂々とした座りっぷりです。
実は、お尻が半分出ているのですけど、、、

子ネコを見つめるシャム猫

saotomep2004h_100dpi
親子のネコが描かれている切手を取り上げています。
これは2004年にサントメプリンシペから発行された、前回載せたのと同じネコ切手シートからの1枚です。
シャムネコの親子が描かれています。
親ネコはブルーの瞳がきれいです。
子ネコは目を閉じて、一心に毛づくろいをしています。
親ネコのシッポが子ネコのほうに曲がっているところが、愛ですね~。

ヒマラヤンの仔猫は誰かに似ている

saotomep2004f_100dpi
親子のネコが描かれている切手を取り上げています。
これはサントメプリンシペから2004年に発行された、前回と同じネコ切手シートからの1枚です。
ヒマラヤンの親子が描かれています。
横を向いている子ネコは、アニメ「千と千尋の神隠し」のカオナシと似ていると思います。色の白黒は逆だけど。

似てない親子

saotomep2004c_100dpi
ネコの親子が描かれている切手を取り上げています。
これは2004年にサントメプリンシペから発行された、ネコ切手シートからの1枚です。
バーミーズという種類のネコです。
2匹の子ネコがいますが、共にお父さん似のようです。

落ち着かないネコの親子

saotomep2004b_100dpi
ネコの親子が描かれている切手を取り上げています。
これは2004年にサントメプリンシペから発行された、前回のと同じネコ切手シートからの1枚です。
アビシニアンという種類のネコの親子です。
親猫は何かを見ている遠い目をしています。
子ネコの1匹は、身体は親に近づこうとしているのですが、頭はこちら向きでニャーと言っています。
もう1匹は、身体はこちら向きで頭だけ親のほうを向いています。

描かれていないこちら側に、いいポーズをとらせようと苦心している人間がいることが感じられます。(笑)

ペルシャの子ネコは寝起き?

saotomep2004a_100dpi
親子のネコが描かれている切手を取り上げています。
これは2004年にサントメ・プリンシペから発行された、ネコ切手シートからの1枚です。
以前に紹介した1995年の切手に比べて、デザインが垢抜けているように思います。
輸出品として売れる切手を模索している成果でしょう。

さて、この切手にはペルシャネコの親子が描かれています。
長毛種の代表のようなネコです。
親ネコは流れるような長い毛をしていますが、子ネコのほうは起きぬけで逆立っているような毛並みです。
それはそれで、ふわふわなのがかわいいです。

子ネコは親のシッポで遊ぶ

ghana1994bl_100dpi
親子のネコが描かれている切手を取り上げています。
これは1994年にガーナから発行された、ネコ切手シートからの1枚です。
茶トラネコの親子が描かれています。
親ネコは横になって目を細めています。
子ネコは仰向けに転がったり、親のシッポにちょっかいを出したりして遊んでいます。
ほほえましい1枚です。

黒いマンクス

ghana1994bh_100dpi
親子のネコが描かれている切手を取り上げています。
これは1994年にガーナから発行された、ネコ切手シートからの1枚です。
黒いマンクスが描かれています。
マンクスの特徴はシッポがほとんどないこと。
そして後ろ足が長いため、独特のお尻の形をしていること。
この切手でそれが解るかな?

白い巻き毛ネコの親子

ghana1994bg_100dpi
親子のネコが描かれている切手を取り上げています。
これは1994年にガーナから発行された、ネコ切手シートからの1枚です。
デボン・レックスという種類のネコの親子が描かれています。
白い背景に白ネコなので、ちょっと見づらいですが、毛が縮れているネコです。
顔がスリムなタイプなので、特に子ネコは耳が大きく見えます。

親のほうがかわいい親子ネコ

ghana1994af_100dpi
親子のネコが描かれている切手を取り上げています。
これは1994年にガーナから発行されたネコ切手シートからの1枚です。
ロングヘアの三毛ネコの親子。
親ネコのほうが首をかしげているようで、かわいいです。

黒ネコの親子

grenadagrena1995j_100dpi
親子のネコが描かれている切手を取り上げています。
これはグレナダ・グレナディーン諸島から発行された、ネコ切手シートからの1枚です。
ブリティッシュ・ショートヘアという種類のネコだそうです。
ただの黒ネコに見えますが。(笑)
子ネコの大きな目が上目遣いなのがかわいいです。

トラネコの親子

saotomep1995ai_100dpi
親子のネコが描かれている切手を取り上げています。
これは1995年にサントメ・プリンシペから発行されたネコ切手シートからの1枚です。
トラネコの親子の写真が使われています。
なんとなく画像が横につぶれているようにも見えます。
私が取り込みに失敗したのではなく、元の切手がこうなのです。
国名や額面の書体や配置に芸がなく、せっかくかわいい仔猫なので、ひと工夫欲しいところです。

そっくりな親子ネコ

grenadagrena1995a_100dpi
親子のネコが描かれている切手です。
これは1995年にグレナダ・グレナディーン諸島から発行されたネコ切手シートからの1枚です。
ブルー・ペルシャの親子が描かれています。
親子そろってフワフワです。

ネコは子ネコを運ぶ

guyana1997e_100dpi
親子のネコを描いた切手です。
これは1997年にガイアナから発行されたネコ切手シートからの1枚です。
仔ネコの首をくわえて運ぶ、某宅配便でお馴染みの構図です。(笑)

いたずら仔猫

alderney1996b_100dpi
5月5日はこどもの日、にちなんで仔猫の切手です。
1996年にオルダーニー島から発行された6種セットからの1枚です。
仔猫がテーブルに乗っています。
本人に悪気はないのでしょうが、テーブルクロスがずれてカップがひっくり返っています。

ネコは観察する

grenada2003a_100dpi
ノーマン・ロックウェル1936年の作品。
グレナダから2003年に発行された切手です。
子供が水薬を飲まされています。
とても苦いことが表情から見てとれます。
ネコは、何かおいしいものかな?と覗き込んでいます。

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »