YAKONEKO Collection

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

ネコの成る木(全体)

uganda2001all_75dpi
ネコが何かに乗っている図案の切手を取り上げています。
これは最近続けて紹介していたウガンダの切手シートの全体です。
1本の木にいろんな種類のネコが集っています。

ネコの成る木(3)

uganda2001d_100dpi
これも前回と同じ、ウガンダから2001年に発行されたシートからの1枚です。
前回の切手の下に続いています。
長毛種ネコが太い木の枝に座っています。
顔のまわりがたてがみのようになっていて、どこに耳があるのか分からなくなっています。

ネコの成る木(2)

uganda2001b_100dpi
ネコが何かに乗っている図案の切手を取り上げています。
これも前回と同じウガンダから2001年に発行された切手シートからの1枚です。
前回の切手の右隣に並んでいる切手です。
ジャパニーズボブテイルが木の枝に乗っているのですが、コレだけだと木の上にいるとは分かりませんね。

ネコの成る木

uganda2001a_100dpi
ネコが何かに乗っている図案の切手を取り上げています。
これはウガンダから2001年に発行されたネコ切手6種シートからの1枚です。
1本の木の上や木の周りにネコが集っています。
この切手ではシマネコが木の上に乗っています。

ネコの目が大きく開かれているのは

tajikistan2000f_100dpi
ネコが何かに乗っている図案の切手を取り上げています。
これは2000年にタジキスタンから発行された「ネコの写真」切手シートからの1枚です。
ネコは自分の足と同じくらいの太さの木の枝に乗っています。
ネコの目が大きく開かれているのは、枝が今にも折れそうだから?

ネコは椅子の背に乗る

stvincent1995a_100dpi
ネコが何かに乗っている図案の切手を取り上げています。
これも前回と同じくセントビンセントから1995年に発行されたものです。
前回の切手と続きの絵なのが、わかりますか?
椅子の背にスノーシューがいます。
足場の悪いところですが、周囲を見下ろすことができ、爪を研ぐのにも便利な、ネコお気に入りの場所です。

ネコの三角関係?

stvincent1995d-e_100dpi
ネコが何かに乗っている図案の切手を取り上げています。
前回に引き続き、セントビンセントから1995年に発行されたシートから取り出しました。
籐の椅子に茶色の長毛種ネコが座り、テープルには黒い短毛種ネコが横になっています。
切手を切り離すとフサフサのシッポが切れてしまうので、つながった状態で載せました。
茶色のネコは遠くを見つめています。
近くで黒いネコが熱い視線を送っているというのに、、、
(テレビドラマの見すぎだよ、それは。)

ネコは植木鉢に乗る

stvincent1995f_100dpi
ネコが何かに乗っている図案の切手を取り上げています。
これも前回と同様、1995年にセントビンセントから発行されたシートからの1枚です。
室内に置かれた観葉植物の植木鉢にシャム猫が乗っています。
下に落ちている何かが気になるようです。
木が迷惑がっているので、早く降りてあげてください。

木にネコを接ぐ

stvincent1995b_100dpi
ネコが何かに乗っている図案の切手を取り上げています。
ここ数日、木登りネコが続いているので、木に関連したものを紹介します。
これは1995年にセントビンセントから発行された世界のネコ切手シートからの1枚です。
一枚のシートがつながった絵柄になっています。
これ1枚だけを見ると判りにくいですが、家の中に置いてある観葉植物の鉢に、アビシニアンという種類のネコがいます。
下半身は幹に隠れて見えません。
木にネコを接いだように見えます。

ネコは木にしがみつく

sierra1996bj_100dpi
ネコが何かに乗っている図案の切手を紹介しています。
これは前回と同じシエラレオネから1996年に発行されたものです。
オシキャットという種類のネコが木の幹に居ます。
これも爪を研いでいるのか、木から降りられなくなっているのかよくわかりません。

ネコは木から降りることができるのか

sierra1996be_100dpi
ネコが何かに乗っている図案の切手を取り上げています。
これは1996年にシエラレオネから発行された「世界のネコ」シリーズからの1枚です。
MALAYANという種類のネコと書いてあります。
マレー半島出身のネコということなのだろうか?

このネコは斜めになった木の幹にいます。
頭が低いほうにあり、何か身構えているようにシッポが揺れています。
狙いを定めているのならいいのですが、木から降りられなくなって躊躇しているのなら困ったものです。

ネコは木の上で爪とぎ?

saotomep1995ac_100dpi
ネコが何かの上に乗っている図案の切手を取り上げています。
これは1995年にサントメプリンシペから発行されたネコ切手シートからの1枚です。
ネコが古い木の上に乗って爪を研いでいます。
乾いているので、パリパリと豪快に爪とぎが出来そうです。

えっ?木の穴に虫がいるって?

ネコは椅子で横になる

saotomep200402b_100dpi
ネコが何かに乗っている図案の切手を取り上げています。
これはサントメプリンシペから2004年に発行されたものです。
白黒ネコが椅子の上で横になっています。
背もたれで頭を起こしているところが、人間くさいです。

ネコは窓の外を眺める2

saotomep200402c_100dpi
ネコが何かに乗っている図案の切手を取り上げています。
これは2004年にサントメプリンシペから発行されたイヌとネコの切手シートからの1枚です。
ネコが窓辺に座り、外を眺めています。
前回載せた切手と似た構図ですが、この切手ではネコは元々室内のほうを向いていて、ちょっと気まぐれに外を見たという感じです。
首の周りの毛がフサフサのネコは、王様気取りで室内を見下ろしているのでしょう。

ネコは窓の外を眺める

norfolk1998b_100dpi
ネコが何かに乗っている図案の切手を取り上げています。
これは1998年にノーフォーク島から発行されたネコ切手の1枚です。
シマシマのネコが窓の手すりに乗って、外に手を振っています。
鳥を取ろうとしているのかもしれません。
このネコ切手はネコの種類名ではなく固有名詞が書いてあるところが珍しいです。
このネコの名前は"Tabitha"です。

青という名の黒ネコ

mauritania2000d_100dpi
ネコが何かに乗っている図案の切手を紹介しています。
これは2000年にモーリタニアから発行された、世界のネコ小型シートからの1枚です。
黒いネコが太い枝の乗っています。
背景は別の風景を貼り付けてあるので、宙に浮いているように見えます。
フランス語で「黒、ロシア」と書いてあります。
ロシアンブルーという種類のネコのことだと思われます。

ネコさん、花瓶を倒さないで

marshall1995c_100dpi
ネコが何かに乗っている図案の切手を取り上げています。
これは1995年にマーシャル諸島から発行された、世界のネコシリーズからの1枚です。
この切手にはメインクーンとバーミーズが描かれています。
2匹とも花瓶と一緒に台に乗っています。
ネコは人に見られていることを意識するとも言いますから、花ばかり見ないで私も見てねと思っているのかもしれません。
でも、お願いだから花瓶を倒さないでね。

ネコは台の上で毛糸遊び

lesotho1998ab_100dpi
ネコが何かに乗っている図案の切手を取り上げています。
これはレソトから1998年に発行されたネコ切手連刷シートからの1枚です。
狭い台の上に乗った白ネコが毛糸にちょっかいを出しています。
狭いところに乗ったときは、シッポを垂らすのがお約束のようです。
でも、どうしてこんな所に毛糸が1本?
ちょっとわざとらしい構図です。

窓辺のモップ猫

kyrgyz2004cb_100dpi
何かに乗っているネコを描いた切手を取り上げています。
これは2004年にキルギスから発行された、ターキッシュアンゴラ切手シートからの1枚です。
窓から突き出した出っ張りの上に腰掛けています。
狭いところなのにシッポを垂らして余裕の表情です。

シャムは屋根の上で

jersey1994d_100dpi
何かの上に乗っているネコを描いた切手を取り上げています。
これは1994年にジャージーから発行された切手です。
背景の木の枝の太さや、足元の傾斜具合から、この2匹のシャム猫は屋根の上に乗っていると思われます。
同じシャムでも、いろんな色具合があるのですね。
シッポの立ち方から、ネコの視線の先には美味しそうに見えるものがあると思われます。
(私が食いしん坊だからそう思うだけか?)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »