YAKONEKO Collection

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

タイといえばシャム猫

thailand1971a_100dpi
ネコと昆虫が描かれている切手を取り上げています。
これは1971年にタイから発行されたシャム猫シリーズからの1枚です。
レトロな色遣いです。
シャムというのはタイにあった王朝の名前に由来しています。
蝶を追う前足も優雅です。(気のせい?)

ネコと蝶が定番?

gambia1994bc_100dpi
ネコと昆虫が描かれている切手を取り上げています。
昆虫と言っても蝶が多いですね。
今回は日本の絵画を切手にしたものですが、これも蝶です。
ガンビアから1994年に発行された、ネコの絵画切手シートからの1枚です。
北斎の作品の一部が切手になっています。
アゲハチョウが優雅に飛んでいます。
立派な首輪をしたネコは、見ているだけです。

ネコ2枚で蝶1匹

antiguabar1995kl_75dpi
ネコと昆虫が描かれている切手を取り上げています。
これは1995年にアンチグア・バーブダから発行された切手シートからの2枚です。
2枚の切手ですが背景は共通です。
切手をバラしてしまえば分からなくなりますが、右の切手のネコは左の切手の蝶を見ています。

ネコは蝶を見てるだけ

comoros1998l_100dpi
ネコと昆虫が描かれている切手を取り上げています。
これは1998年にコモロから発行されたネコ切手シリーズからの1枚です。
白いネコが蝶を見ています。
動くものに関心があるから頭をめぐらせていますが、手を出すほど惹かれている訳ではないようです。

ネコと蝶のおめかし写真

congo2003c_100dpi
ネコと昆虫を描いた切手を紹介しています。
これも前回と同じく2003年にコンゴから発行された切手シートからの1枚です。
国際ロータリーのマークが入っています。
赤い首輪をした黒猫が描かれています。
記念写真のために目一杯いい顔をしているようです。
なのに頭上で蝶がヒラヒラ~
気が散って、首がゆがんでしまいました。

ネコは蝶とじゃれる

congo2003b_100dpi
ネコと昆虫が描かれている切手を取り上げています。
これは2003年にコンゴ民主共和国から発行された切手シートからの1枚です。
ネコが集まっているところに、蝶が飛んで来ました。
伸び上がっていますが、前足はイマイチ見当違いのところに出ています。
手前のほうに居るネコは違うものを見ているようです。

ネコとテントウムシ

turkscaicos1995c_100dpi
これもタークス・カイコス諸島から1995年に発行された切手です。
ネコがテントウムシを興味深そうに見つめています。
このあと、どういう行動に出るでしょうね。
前足を出す?
鼻を近づける?

子ネコと毛虫

turkscaicos1995b_100dpi
これは前回載せた小型シートと同時に発行された切手の1枚です。
1995年にタークス・カイコス諸島からです。
木の上で毛虫と戯れている子ネコが描かれています。
毛虫のほうは逃れようと身体を縮めたり伸ばしたりしていますが、子ネコは余裕のカメラ目線です。

ネコはてんとう虫を追いかける

turkscaicos1995ssb_75dpi
前回からネコと昆虫が描かれている切手を取り上げています。
これはタークス&カイコス諸島から1995年に発行されたセットからの小型シートです。
3匹の仔ネコがそれぞれテントウムシを追いかけています。
獲物を追うというほどの気迫はなく、動くものに興味があるからちょっかいを出しているという感じです。

ネコの昆虫採集

bulgaria1998d_100dpi
先日、小学校の同窓会に行ってきました。
当時、夏休みの自由研究に昆虫採集をしました。
そんなわけで、ネコと昆虫の切手を取り上げました。

これは1998年にブルガリアから発行されたものです。
蝶を追って、身体をひねった瞬間が描かれています。

ネコはフクロウと旅に出る

tristan1980i_100dpi
ネコが登場する物語を描いた切手を取り上げています。
これは1980年に英連邦のトリスタン・ダ・クーニャという地域から発行された童謡切手セットからの1枚です。
エドワード・リア(1812-1888)の詩「フクロウと子ネコ」が描かれています。

イギリスから発行された「フクロウと子ネコ」切手は以前に紹介しました。
緑色の船にハチミツを積んで、フクロウと子ネコは海に漕ぎ出します。
月夜の晩にフクロウがギターを鳴らして歌を歌ったり、ブタのいる島でフクロウが子ネコに指輪を送ったり、おとぎ話の世界が展開されます。

この切手に倣って、私もしばらく旅に出ます。
1週間ほど更新はお休みします。m(_ _)m

ドラえもん、その2

jp20041122cd_100dpi
前回に続いて、ドラえもんの切手です。
前回のと同時に発行されたもので、違う記念印が押されたものを載せました。
切手にはアニメの題名「ドラえもん」と書いてあります。
ドラミちゃんが描かれている切手にドラえもんと書いてあるのは、そういう訳です。

ドラえもん、その1

jp20041122ab_100dpi
ネコの登場する物語を描いた切手を取り上げています。
これは日本のアニメ、未来のネコ型ロボットが現代にやってくるお話「ドラえもん」の切手です。
2004年に「科学技術とアニメーション」シリーズとして発行された中からの2枚です。
発行日の消印つきです。

カーペットに描かれたネコ

hungary1993_180dpi
ネコの物語を描いた切手を取り上げています。
今回の切手は絵が小さいので、いつもより大きく表示しています。

これは1993年にハンガリーから発行された切手です。
セケレシュ・エルシェーベットという人が作ったカーペットの写真で、ハンガリーの民話が描かれています。
どういう物語かは分かりませんが、木の上に白猫、その周りにはクマやウサギやオオカミなどが見えます。

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »