YAKONEKO Collection

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

カテゴリー「ネコが目立たないネコ切手」の投稿

よく見たらネコがいた切手

Jp20081104h_180dpi久しぶりに新発行の日本切手を買いました。
11月4日に発行された故郷の風景を描いたシリーズです。
ネコがいるなんて、ちっとも気がつきませんでした。

Jp20081104cat_400dpi

ネコはいくさに出る

Jp1968_180dpi

これは1968年に日本で発行された切手です。
国宝の鎧にネコがいます。

Jp1968cat_360dpi

前から知っていたのですが、某切手雑誌に取り上げられていたのでネコ切手コレクション用に追加購入しました。

絵画切手のネコ

Finland2008_150dpi

最近入手した切手です。
フィンランドから今年(2008年)発行された、シール式の絵画切手セットからの1枚です。
ネコの部分を拡大してみましょう。
Finland2008cat_360dpiちょっと不思議な印象の絵ですが、ネコは普通のシャムネコみたいですね。

ネコはどこだ?

France1980_100dpi最近入手した切手です。
フランスから1980年に発行されたもので、切手商のデータによると「北フランスの巨大人形」というタイトルがついています。
民話か伝承かに基づいているのでしょうか。
で、肝心のネコはというと、右下に描かれています。

France1980cat_180dpi顔が切れていて、待遇はよくないですね。

壁画のネコ

Malawi1972_100dpi最近、入手した切手です。
マラウィから1972年に発行された古代遺跡の壁画切手です。
トカゲとネコが描かれているそうです。

中央に描かれているのがトカゲ、右上のがネコ。
ウマが前足を上げているようにも見えます。(^_^;)

脇役のネコ

Germany_east1974_75dpi

東ドイツから1974年に発行された切手シートから、切手部分のみをスキャンしました。
「小鳥の贈り物」というお話が、紙芝居のように収められています。
ネコが描かれているのは…


Germany_east1974_180dpiかまどの前の暖かい場所でした。

ネコだろうか?

Polynesia2006_100dpi最近、入手した切手です。
仏領ポリネシアから2006年に発行された、画家ゴーギャンにちなんだ2種セットからの1枚です。
タヒチに移り住んだゴーギャンの作品が使われています。
小さく描かれている動物がネコに見えるのですが、もしかしたらイヌかもしれません。

拡大してみましょう。
Polynesia2006cat_300dpiシッポの曲がり具合や体の模様はネコっぽいのですが、顔はネコにしては長いような。。。

郵便局員ケイト

Australia2006_100dpiこれも最近入手した切手です。
2006年にオーストラリアから発行された5枚つづきの切手のうちの1枚です。
切手商の解説では「郵便局員ケイト」となっていました。
オーストラリアのテレビ番組だろうか?
この切手ではケイトが小包みを配達しています。
配達先の家で黒ネコが飼われているようです。

クリスマスの怖いネコ

Ukraina2005_100dpi最近入手した切手です。
ウクライナから2005年12月に発行された、民族衣装を描いたセットからの1枚です。
聖ニコラスの日、つまり日本でいうクリスマスのようすを描いているのですが、ネコの顔はずいぶんと怖いです。

Ukraina2005cat_300dpi

ネコは分け前をねだる

Australia1987x5_300px
オークションで入手した切手です。
オーストラリアから1987年に発行された、入植200年記念切手です。
5枚で一続きの絵になっています。
港町の活気ある様子が描かれています。

ネコは中央の切手に居ます。

Australia1987cat_150dpi樽に人が腰掛けています。
ネコは、何かもらえるんじゃないかと人の足元や樽の周囲で待機しています。