YAKONEKO Collection

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

カテゴリー「児童画」の投稿

ネコは星を見つめる

Israel2008_150dpi最近入手した切手です。
イスラエルから今年発行されたもので、子供が描いた絵が切手になっています。
イスラエル60年を記念した3枚セットからの1枚です。
色とりどりの星が60という文字に並んでいます。
白ネコがそれを見上げています。

黒ネコの名は?

Newzea2002c

以前にも紹介したことのある切手ですが、最近、気がついたことがあります。
これはニュージーランドから2002年に発行されたもので、子供が描いた絵が切手になっています。
ネコの名前が書いてあります。
よく見るとScarface Clawと読める、かも。
ニュージーランドでScarface Clawといえば、この絵本です。

Scarface Claw (Picture Puffin)
Lynley Dodd
0140568867

残念ながら邦訳はありません。
作者のリンリー・ドッドの絵が気に入って、ネコ本・イヌ本合わせて20冊ほど持っています。(^_^;)
切手の絵は、この絵本のネコを描いたのか、飼っているネコを描いたのかは分かりませんが、この絵本が関連していることはほぼ間違いないと思います。

リンリー・ドッドの絵本はこんな切手になっています。
Newzea1999b_150dpi

切手にはイヌの絵本の挿絵がつかわれています。
表紙はこんな感じです。日本語版にリンクしました。
もしゃもしゃマクレリーほねだいすき
Lynley Dodd(作)・たまの まさと(訳)
4901970224


生き物はみんな友達

jp20060301e_100dpi
3月1日、発行されたばかりの日本切手です。
国際交流・国際親善の切手5種が発行されました。
「なかよし」をテーマに行われた切手デザインコンクールで特賞を受賞した作品が使われています。
この切手はジュニア部門での受賞作で「みんなはともだち」という題名がついています。
いろんな動物が手をつないでいます。
左から2番目がネコですね。

ネコはシッポを立てる

poland1971_d.jpg
子供がテーマの切手に描かれたネコを特集しています。
これは1971年にポーランドからユニセフ25年を記念して発行されました。
6歳の子供が描いたネコです。

ネコの家族

Arab1997.JPG
台の上にプチネコが座っています。
隣には黒トラネコがいます。
手前にいるのは仔ネコでしょうか、茶トラネコが3匹むこうを向いています。
壁にネコの絵がかかっています。
アラブ首長国連邦から1997年に発行された児童画4種の中の1枚です。

ネコは草むらから

Newzea2002g.JPG
これは前回の切手と同時に、2002年にニュージーランドから発行された児童画切手です。
これも黒ネコですね。
ニュージーランドには黒ネコが多いのでしょうか。
草むらから精悍な顔をのぞかせています。
右のほうにいる虫(?)を狙っているようです。

黒ネコはほほえむ

Newzea2002c.JPG
子供が描いた絵が切手になったものを紹介しています。
これはニュージーランドから2002年に発行された切手です。
児童書フェスティバルにちなんで開かれたデザインコンクールの入賞作10作が切手になりました。
その中の1枚です。
今まで見てきた児童画切手では絵を書いた人の名前が書いてあることがありましたが、この切手には学校の名前が書いてあります。
このネコには足がたくさんありますね。
漫画で足をバタバタさせているときの表現と似ています。
それとも、ネコとイモムシとが合体したのかもしれません。

夢は黒ネコ

Israel2001.JPG
2001年に日本で国際切手展が開かれ、それを記念した切手が各国で発行されました。
イスラエルでは「夢」をテーマにした切手デザインコンクールが開かれ、入賞作品が小型シートに収められました。
イスラエルの切手は耳紙にも関連図案が描かれることが多く、違う絵柄の切手を挟んで、ネコの続きが耳紙に描かれています。

ネコはお皿につどう

Taiwan1996t.JPG
前回と同じく、台湾から1996年に発行された児童画切手20種連刷シートからの1枚です。
2匹のネコが同じ皿でえさをもらったようです。
まだ、足りないようですね。

ネコは木に繋がれる

Taiwan1996c.JPG
台湾から1996年に発行された児童画20種シートの中の1枚です。
飼い猫を描いたのでしょう。
えさ用の皿や、食べ終わった魚の骨などが周りに描かれています。
顔や足の先が人間に似ていますね。