YAKONEKO Collection

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

カテゴリー「映画・テレビ」の投稿

ネコとウサギの物語

german_east1972_100dpi.jpg
ネコとほかの動物が一緒に描かれている切手を取り上げています。
これは東ドイツ(当時)から1972年に発行された、テレビ人形劇シリーズの1枚です。
日本でも子供向けの人形劇ドラマがブームだったことがありますが、このシリーズもそんな人気物語を描いています。
首にリボンをした、おしゃれなウサギとネコです。

ネコはネズミと喧嘩する

トムとジェリー
ネコがほかの動物と一緒に描かれている切手を取り上げています。
これは2000年にキルギスから発行された、アニメ9種シートからの1枚です。
キルギスは旧ソ連から独立した中央アジアの国で、人種的にはトルコ系ですが、なぜかアメリカのアニメばかりが描かれています。
これは日本でもおなじみの「トムとジェリー」で、会社員に扮したネコのトム君がネズミのジェリーを事務用品代わりに使っています。
国名表記がキャラクタに重なっていて見づらいです。

ネコがいない猫切手

Simenon.JPG
ネコという文字 "LE CHAT""DE KAT" はあるのだけども、ネコそのものは描かれていない切手です。
シムノン(1903-1989)というベルギーの推理小説作家の生誕100年を記念して、ベルギーから2003年に発行された中の1枚です。
「猫」という小説が1971年に映画化されています。(日本未公開)
そのポスターが切手になっているので、主演のジャン・ギャバンとシモーヌ・シニョレが描かれています。
シムノンといえば、日本では「メグレ警視シリーズ」が有名です。
「猫」も「メグレ警視」も邦訳がでています。

帽子をかぶったネコ

Seuss1999.JPGSeuss2004.JPG
前回に続いて、ネコが描かれている著名人切手を紹介します。
(左)アメリカ合衆国1999年発行の20世紀シリーズから。
1950年代を描いたシートから、ドクター・スース(1904-1991)の書いた児童書"The Cat in the Hat"

(右)アメリカ合衆国2004年発行。
ドクター・スース生誕100年を記念したシール式切手。
本名セオドア・スース・ゲイセルの「スース」の文字が白色になっています。
帽子をかぶったネコ以外にも、ドクター・スースが書いた絵本に登場する生き物がいろいろ描かれています。

この物語は2003年に実写で映画化されています。
「オースティン・パワーズ」のマイク・マイヤーズが主役のネコを演じています。
「ハットしてキャット」という邦題で日本でも2004年春公開予定だったのですが、諸般の事情により延期になっているらしいです。