YAKONEKO Collection

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

カテゴリー「擬人化されたネコの切手」の投稿

ネコはパン屋で働く

Hungary2008_180dpi
最近入手した切手です。
今年ハンガリーから発行された4枚セットの1枚です。
切手商では児童切手というタイトルで売っていたので、子供に職業を紹介する目的があるのかもしれません。
この切手ではブタのパン屋さんでネコが働いています。
ネコが抱えている袋にはLISZTと書いてあります。
小麦を意味するハンガリー語かと思って調べてみたのですが、違いました。
ハンガリー生まれの作曲家フランツ・リストと同じ綴りです。

先日、ブタグッズ好きの方に借りを作ってしまったので、それで働かされているのか…と思う、今日この頃。

マウスを持ったネコ

Slovakia2008_150dpi最近、面白い切手を入手していなくて、更新が止まってしまいました。
これは今年発行された切手です。
スロバキアから発行されたものですが、ヨーロッパ切手といってヨーロッパの国々が同じテーマで発行するものです。
今年のテーマは「手紙」。
という訳でネコがパソコンの前で「マウス」を握っています。
パソコンのマウスではなくネズミ型のペンを使って、メールじゃなくて手紙を書いているようです。
電子メールが普及して郵便による手紙が減っているのは世界的な傾向のようですね。

ダヤンの切手

Dayan2008_100dpiスタンプショウが始まりました。
会場で売っているダヤンの切手(厳密にいうと、ダヤンのラベルのついたフレーム切手)を買いました。
ダヤンの絵は4種類あります。
このフレーム切手は色違いで5種類あります。
コンプリートの道は、財布に厳しいです。(^_^;)

縦じまのトラネコ

Ireland2007d_100dpi2007年にアイルランドで発行されたネコ切手セットから紹介する最後の切手です。
いまどきのアイルランドを風刺したセットで、この切手にはホッケーのユニホームを着たネコが描かれています。
切手商の広告によると、このネコはダブリンの公園によく出没するのだそうです。

アイルランドはホッケーが盛んで、日本に始めてホッケーを紹介したのもアイルランド人なのだそうです。

日本で縦じまのトラ…と言えば、関西地方の…(^_^;)

いまどきのアイルランドネコ

Ireland2007c_100dpiアイルランドから2007年に発行された4種セットからの1枚。
私としてはこれがイチオシ。
2匹のネコがいまどきの若者のファッションをしています。
ケータイを持ち、iPodを身に着け、男の子はニット帽をかぶっています。

ネコはブランド物を買う

Ireland2007b_100dpi前回と同じ、アイルランドから2007年に発行された切手セットの1枚です。
ブランド店のものと思われる紙袋をいっぱいさげたトラネコです。
ヒョウ柄のワンピースがお似合いです。
ブランド好きは日本人だけかと思っていましたが、アイルランドでもこうなのですね。
携帯電話も持っています。

アイルランドの太ったおじさんネコ

Ireland2007a_100dpi前回載せた小型シートに収められている切手のうちの1枚。普通サイズ・バージョン。2007年アイルランド発行。

Fat Catと書いてあります。
確かに頬のあたりがふくよかです。
手にはゴルフクラブが握られています。
いまどきのメタボなオヤジという感じです。

今時のアイルランドネコ

Ireland2007ss_350px

面白いネコ切手がなくて、しばらく更新していませんでした。
これは最近入手したアイルランドの小型シートです。
なかなかユニークです。
切手は1辺が2センチ足らずと小さいです。
同じ絵を使った普通サイズの切手もあり、いまどきのアイルランド人を風刺したようなネコが描かれています。
シート地のネコはジーンズにパーカー姿、壁には「長靴をはいたネコ」「熱いトタン屋根のネコ」などのポスターが貼ってあります。